loop & loop(ループ アンド ループ)

メッセージ

「loop & loop(ループ アンド ループ)」が 大事にしていること

大事にしていること
はじめまして。「loop & loop」代表の宮川です。僕たちの会社が大事にしていることをお話しさせてください。少し長くなるかもしれません。ごゆっくりと、どうぞ。
はじまりのとき
はじまりのとき

「loop & loop」は、奈良の小さなお店「風の栖(かぜのすみか)」からはじまりました。
僕の妻の母・村上がひとりで切り盛りしていた「風の栖」には、
手仕事のものを中心とした洋服や雑貨、そしてNAOT(ナオト)の靴がありました。

僕たち夫婦がその店の仕事を手伝うようになったのは、
約4年間の世界を巡る旅を終え、しばらく経ってからです。
すっかり燃え尽きてしまっていた僕は、帰国後、半年以上無職でした。
ふらふらとして、水タバコを吸う毎日に虚しさを感じていた頃、
「風の栖を手伝って」と声をかけてもらったのです。

僕に与えられたはじめての仕事は、紙袋に“風の栖”のハンコを押すこと。
一枚一枚、斜めにならないように、まっすぐに押すんです。
久しぶりの仕事はとても新鮮で、自分が誰かの役にたっているんだ、という喜びが湧きました。
仕事ってこんなに楽しいんだ。それが僕の仕事の原点です。

ありがとうをしたい
ありがとうをしたい

僕たちは、イスラエルで作られた靴「NAOT」の輸入代理店でもあります。
もともとはそうではなくて、NAOTのいち取り扱い店として、目の前のお客さまに届けていました。

そんなNAOTの靴が、あるとき注文できなくなってしまいました。
当時の日本の総代理店が靴の輸入をやめてしまったのです。
これには、お客さまも、自分たちも困ってしまいました。
そして悩み抜いた結果、選んだ道が、僕たちが輸入代理店になることでした。
この靴を必要としている人に渡したい、と心を決めたのです。

意を決して始めたことでしたが、日本の総代理店になった途端、
「たくさん売らねば」という責任がどっと降りかかりました。
商業というものに潰されそうになって、自分がしたいことを見失いそうになる日々。

そんなとき、あるお客さまとの出会いがありました。
その方は少し足が不自由な男性で、僕がすすめたNAOTの靴を買ってくださいました。
それから数日後、「駅からここまで歩いて来れたんや」と、
お店にわざわざ感謝の手紙を持ってきてくださったのです。「ありがとう」を伝えるためだけに。
こんなに勇気をもらえたことはなくて、
僕たちも誰かに「ありがとう」をしたい、そう思うようになりました。

好きの真ん中で
好きの真ん中で

家族3人ではじまった「loop & loop」にも、
徐々に働く人が仲間入りしてくれるようになり、会社の新しい形がみえてきました。

NAOTのお店を東京や奈良、愛知でオープンさせたり。

洋服ブランド「kaze no sumika」をはじめたり、オリジナルの靴下や鞄をつくったり。

出版社「ループ舎」を立ち上げて、本を出版をしたり。

はたまた、お店でイベントを開催したり。

その活動は、まるで一本の木から、ぐんぐんと枝がのびて、葉をつけていくようなもの。根っこは一緒です。
働くスタッフの「好き」「やりたい」に貪欲であることが、僕たちの原動力だと思っています。

P.O.W
P.O.W

会社って社訓がいるのかな?
何かあったらいいなと考えていたら、
そのとき着ていたトレーナーの「POW(ポウ)」に目がとまりました。
あ、この3文字で社訓ができないかなと思ってつくったのが、我が社の社訓です。

P:Passion 情熱
O:Originality オリジナリティー
そして
W:Wow! ワオ!

その場で飛び出た言葉たち。でも、あながち間違ってはいなくて、気に入っている社訓です。
たまに忘れるくらいの社訓、ですけどね。

変わるもの、変わらないもの
変わるもの、変わらないもの

新しいチャレンジを続けています。

いつも、発見を大事にしています。
発見による変化をおそれずにいたいと思っています。

それは、旅と同じ。次の街にいったらどんな景色がみえるだろう。
その感じがずっと続いているのです。

そして、変わらないこと。
お客さまに喜んでもらうことはずっと変わらない。

お客さまに喜んでもらうために、変わることもたくさんある。
変わると、変わらない。どっちも譲れないことです。

会社は人が作るもの
会社は人が作るもの

働くスタッフたちに感謝をしたい。
この会社で少しの間だけ働いてくれた人にも感謝をしたい。

会社は、みんなのものです。
かつて僕が味わったように、「働くことが楽しい」と思ってもらえたら。

働くことは生きることにも繋がっている。
そう思っています。

たくさん食べて、たくさん笑って。
働く人たちが豊かに生きることが理想。
それができる会社でありたい。

そして、メンバーが増えると可能性が増える。
これから先、楽しみしかない、って思っています。

会社概要
社 名
株式会社loop&loop
所在地
630-8336 奈良県奈良市高御門町17
代表者名
宮川 敦
設 立
2011年7月
資本金
600万円
主要
取引銀行
三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
事業内容
小売業
服飾品・日用雑貨の企画、製造、販売
書籍の出版、販売
イベント企画、運営
採用情報

NAOT NARA、kaze no sumika で一緒に働く仲間を募集します。
 
お客さまが喜んでくれること、共に楽しんでいけること。
一緒に考えていきませんか?
 
NAOTの靴、kaze no sumikaの洋服、ループ舎の本が好きな方、
loop & loop のもの、活動が好きな方、
自分の言葉を持っている方、
体力のある方、
いま、この瞬間を楽しんでいける方、
ご応募をお待ちしています。
 
===================
 
【場所】
NAOT NARA 、kaze no sumika 奈良県奈良市芝突抜町8-1
 
【仕事の内容】
・店舗のスムーズな運営、販売・接客業務全般、及び付帯業務
・商品の検品・発送業務
・WEB企画、コンテンツ制作
・イベント企画・運営
 
【業務形態】
正社員、アルバイト
 
【待遇】
社会保険完備(勤務時間による)、弊社規定により交通費支給
 
【就業日数・時間】
営業日(火曜〜日曜日)の内、週4〜5日 (※土・日・祝日入ってもらえると助かります) 
9時から18時
曜日時間は相談可
 
【試用期間】
最低2ヶ月(延長あり 最長6ヶ月)
 
===================
 
ご興味を持ってくださった方は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡願います。
「NAOT NARA、kaze no sumika で働きたい理由」を内容に含めてください。
 
面接させていただく方にのみ、10日前後のうちにご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ
お問い合わせは、下記のメールフォームより承っています。
メールフォームよりいただいたお問い合わせは、3営業日以内にご連絡いたします。
必須項目ですので必ずご記入ください
お名前
E-mail
E-mail(確認)
電話番号
郵便番号
住所
ご用件
件名
内容
PAGETOP
  • NAOT
    Shoes
    NAOT
    1942年から続く、イスラエル発の革靴NAOT(ナオト)。
    ヘブライ語で“オアシス”を意味するNAOTの靴は、まるで砂浜の上を素足で歩くかのようなやさしい履き心地です。
  • kaze no sumika
    Clothes
    kaze no sumika
    着るほどに愛着が深まり、まとう人の心がほんの少し上向きになる服を。
    シンプルなデザインに素材や立体的なシルエットで遊び心を取り入れて、一着一着を丁寧に日本の縫製で仕上げています。
  • ループ舎
    Publisher
    ループ舎
    気楽につきあえる相手として、そっと心のうちを明かす相手として、おしゃべりができる本を作っています。
    自社での企画編集や、装幀も手がけています。
  • loop & loop
    Products
    loop & loop
    日々のくらしを心地よく。
    身につけ、使う人を考えながら、オリジナルのものを提案しています。